ホーム > ★★★ | レベル3 > プラットフォーム革命

プラットフォーム革命

プラットフォーム革命――経済を支配するビジネスモデルはどう機能し、どう作られるのか

レベル3 ★★★

米国のFAMGA(フェイスブック・アマゾン・マイクロソフト・グーグル・アップル)と中国のアリババ・テンセントに代表されるメガテック企業が世界の株式時価総額の上位を独占する状態が長らく続いています。本書では、これらメガテックを筆頭とした巨大テック企業をプラットフォーマーとして位置付け、そのビジネスにおける盤石のポジションがどのように築かれたのか、様々な企業の実際の歩みを元に解説しています。

本書の論考が傾聴に値するのは、著者が経済やビジネスの評論家ではなく、実際にテック企業を創業してニッチな分野ながらも独占的な地位を築き上げた起業家であることです。上記のプラットフォーマーたちがいかに米国や中国のクローズドなサークルの中で築き上げられてきたのか、そのインナーサークルの中にいる著者だからこそ把握できる情報も多々盛り込まれています。

私の本業での投資アドバイスにおいてもここ数年は上記のメガテック企業を中心としたテックセクターの株式への投資を主軸に据えてきました。株価のパフォーマンスからも、いかにこれらの企業のポジションが高く評価されているのかよく分かっていたつもりですが、本書を読んでプラットフォーマーとはどのような存在で、データが全てのベースにある現代においてその立場がいかに強固となっているか改めて深く理解できました。

ホーム > ★★★ | レベル3 > プラットフォーム革命

ページの上部に戻る