ホーム > ★★★★ | レベル3 > エンジェル投資家

エンジェル投資家

エンジェル投資家 リスクを大胆に取り巨額のリターンを得る人は何を見抜くのか

レベル3 ★★★★

ウーバーへの2.5万ドル(約280万円)のエンジェル投資が、現時点で約3.6億ドル(約400億円)の価値になるなど、運用実績から世界最高のエンジェル投資家といわれているジェイソン・カラカニスによるエンジェル投資のハウツー本です。

日本でもベンチャー投資の金額が拡大してきて、ベンチャーを専門にした投資ファンドであるベンチャーキャピタルという言葉もかなり定着してきています。一方、こうしたベンチャーキャピタルから資金調達を受けるさらに前の段階の企業に投資を行うのが、本書が解説しているエンジェル投資です。

カラカニスのように個人で数万ドル単位の投資を行うのが一般的ですが、上記にあるウーバーのような大ヒットをあてると巨額のリターンが期待でき、最近ではカラカニスが最強のベンチャーキャピタルであるセコイアと連携しているように、ベンチャーキャピタルと組んで大きな金額を動かすエンジェル投資家も増えてきています。

本書で一貫しているのがエンジェル投資家という役割をカラカニスが心から愛していて、1人でも多くの人に挑戦してもらいたいという思いです。彼自身が貧しい家庭に育ち、名門大学や名門ファンドと無縁だった人生から、最強のエンジェル投資家にまで上り詰めていることから、社会の広い人にベンチャー投資に関心を持ってもらえるように、エンジェル投資家として成功する秘訣を惜しげもなく披露しています。

ベンチャーの企業価値と数のどちらでも、米国より1桁小さい日本ではなかなかエンジェル投資家として独り立ちするのは困難でしょうが、ベンチャーキャピタルのように外部資金を預からず、自分の資金のみで文字通り裸一貫で勝負するエンジェル投資家という生き方に関心がある人は、ぜひ手に取ってみてください。

ホーム > ★★★★ | レベル3 > エンジェル投資家

ページの上部に戻る