ホーム > ★★★★ | 投資以外 > Never Lost Again

Never Lost Again

NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生 (世界を変えた地図)

★★★★

日本語では「2度と迷わない」を意味する洒落た名前がついたこの本は、今や10億人以上が毎月利用するメガサービスとなった、グーグルマップの誕生の軌跡が詳細にまとまったノンフィクションです。

著者は、のちにグーグルに買収され、グーグルマップの1機能として組み入れられているグーグルアースの前身となるサービスを作ったキーホール社の創業メンバーの1人です。キーホール社の創業メンバーの中でダントツの知名度を誇るのがジョン・ハンケで、世界でもトップクラスのシリアルアントレプレナーである彼は、グーグル社を退職して「ポケモンGo」を世に出したナイアンテック社の創業者として世に知られています。著者はこのジョン・ハンケの大学時代からの友人で、このカリスマ的な創業者がどのように世界的な人気を誇るサービスの立ち上げに成功したのか、客観的なトーンでよくまとまっています。

年末年始に帰省した時もうちの子が従兄弟とポケモンGoで盛り上がっていて、その根強い人気は驚くばかりですが、このARゲームにも膨大な地図情報が活用されています。世界中の衛星画像をくまなく集めて、サクサクと世界中のどこでも見られるようにしたグーグルアースはグーグルのテクノロジーレベルの凄みを世界中に印象付けましたが、このサービスは前述したようにグーグルに買収されるまで何度も倒産の危機を迎えたキーホール社により生み出されました。

卓越した技術がありながらもビジネスモデルの確立に苦闘していたスタートアップが、グーグルという巨大なスポンサーとその創業者にしてビジョナリーのラリー・ペイジの巨大な野心と組み合わさったことで、今では世界中の何十億人のスマホユーザーが最も頻繁に使うサービスであるグーグルマップを生みました。まさに理想的なスタートアップストーリーで、起業に関心のある人にはとても心躍る内容です。

ジョン・ハンケの退職後も、グーグルはオンライン情報だけでなく物理世界の情報も全て整理するという目標に向けて貪欲に突き進み、その成果は完全自動運転車やリアルタイムでのAR情報提供サービスとして結実してきています。メガテック企業への反感が強まっている今だからこそ読みたい、テクノロジーの可能性のすばらしさに楽観的にさせてくれる良書です。

 

ホーム > ★★★★ | 投資以外 > Never Lost Again

ページの上部に戻る